台北歴史地図が日本語に対応

フォーカス台湾 日本統治時代の古地図・写真収録したアプリ 日本語版が提供開始

Google Playにある中央研究院數位文化中心作成のアプリ「台北歴史地図」と「臺南歷史地圖」は 、旅のお供に必要なアプリで、以前からインストール済みだった。今回上記報道に合わせて、「台北歴史地図」に更新通知が来た。

更新後の状態は下記の通り。Android端末の言語設定を日本にすると、過去の写真の解説が自動的に日本語で表示される。

今回の更新後に気づいたのが、1974年台北市空中写真だ。Google Playの解説は以前のままで、「台北歴史地図は1985年から1961年までの間に発行した古地図と古写真を収録しており」と書かれているので、おそらく今回の更新で1974年の写真が追加されたと考える。

中華商場の写真も小さいながら写っている。

中華商場の解説。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中