Q5に入れたアプリ(台湾バス編)

BusTracker Taiwan(台湾等公車)と台灣公車通を比較してみる。

まず、BusTracker Taiwan(台湾等公車)はBlackberry Worldからダウンロードしたが、Q5の液晶サイズに最適化されておらず、残念な結果だった。

上の一行ほどの狭いスペースに出る検索結果を、スクロールしないといけない。

広告が下に表示されるので、知りたい情報がますます少なくなる。

次に、台灣公車通は、Nexus5上でapkファイルを抜き出してインストールした。台北市、新北市など地域ごとに検索でき、Androidならアイコンの下に表示されている地域名が消えている。

BusTracker Taiwan(台湾等公車)より若干情報量が多く表示される。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中