やっと4Gのsimを購入

2015年7月。やっと中華電信、遠傳、台湾大哥大の4Gのsimを購入した。

各社4Gのプリペイドsimを販売開始して以来、何度か台湾に行ったが、sim購入が主な目的ではないし、この事に大きな時間を割きたくなかった。限られた時間の合間を縫ってキャリアカウンターで、3Gの番号を引き継いで4Gに切り替えたい事を伝えたが、3G契約した際のパスポートと現在のパスポートが変わっていることがネックだった。

パスポートが同じで本人確認がすぐ取れる中華電信でも移行は2日かかる。台湾大哥大と遠傳はやっかいだった。特に、台湾大哥大の場合は、台湾大哥大のサイトに書かれているが、「(1)若您為外籍人士且於2008/7/10之前申辦門號,身分證號碼/統編欄位,請輸入您的【西元出生年月日】+【First Name(Given name)前二碼】即可。例如:您是西元1970年1月1日生,名字為MAY,身分證號欄位,請輸入【19700101MA】。若您於2008/7/10(含)之後申辦,請輸入您的【護照號碼】。」となっており、私の身分証番号がパスポート番号とも異なるので、本人確認で引っかかってばかりだった。遠傳では、「この番号がそんなに重要?」とまで言われる有様だったorz

そんなわけで、すべて新規契約した。ちょうど3Gがすべて8月に有効期限を迎えるので、切り替えにはちょうどいいタイミングだった。遠傳は桃園機場は3Gのみの扱いだったので、台北市内のキャリアショップに行って契約した。

ちなみに、sim殻は、捨てられそうになるのを、「請給我」でもらった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中