台湾大哥大でQ5

2014年3月、台北一泊二日。モバイルでの課題は、Q5を現地simで使うことだ。

深夜到着後、空港バスを待つあいだに、定額データプランの申込みとQ5に台湾大哥大のsimを入れた。APNは入力不要、自動で設定された。ところが電波は拾うのに苺マークがでてこない。内心焦りつつ、そういえば日本でsimを入れたときも、苺マークが出るまでしばらく待たされたことを思い出した。使えるようになるとうれしくて、深夜にもかかわらずBBMに報告アップした。

当初の目的通り、これで台湾でもBBを自由に使える。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中