台湾の7-11で補充卡の購入

今まで各社プリペイドSIMは、到着後すぐに期限が来るものや、すでに期限が来て使えるかどうか不安なものは、空港のカウンターでチャージし、それ以外の緊急でないものは、期限を先延ばしするために、コンビニで補充卡を買って帰国日にチャージしていた。特に遠傅はチャージしたあと、ボーナスチャージと期限延長が少し付いて、他社よりどんどん膨らんでいく一方だった。

今回もいつものように、補充卡を買いに7-11へ行くと、レジにいた店員さんがレジを出てすたすたと歩いていく。へ? どこへ行くんだと、行った先ibonという端末。

画面を覗くと、儲値の項目に各社のプリペイドカードが載っている。

ここからは店員さんの手馴れた作業で、全然画面の写真を撮れず、あっというまに繳費單と呼ばれる用紙が印刷されて出てきた。そしてこの繳費單を持ってレジで会計を済ませると、レシートと點數密碼單と呼ばれる紙をくれた。

そして點數密碼單の上の部分を指さして、ここに密碼が書かれているからと説明してくれた。

あとはいつものように遠傅のサービスセンターに電話して、この密碼を入力するとチャージ完了。

ibonの操作説明書をもらって帰った。

帰国後調べると、ibonの専用サイト、7-ELEVEN ibon 便利生活站を発見。しかもこのサイトには、各種サービスの操作DEMOがあった。これで次回からは自分でibonの操作ができる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中