私的事業仕分け

収入が増えないならば、支出を抑えなきゃというわけで、毎月の固定費を見直すことにした。食費や光熱費は、元々小食、暑いの寒いのに耐えられる身体というわけで、今でも少ない出費で済んでいる。台湾旅行は生活の潤いともいうわけで、削ることはできない。ならば、どこで削るか?というわけで、回線の見直しをすることにした。低額で定額に抑えられる回線が希望。

自宅ADSL Emobile HomeAccess50 2880円
ケータイ willcom 8円
docomo通話 980円
docomo通信(BBB+moperaU) 6000円
合計 10000円

それ以外にb-mobile3Gのチャージが必要。

1、Willcom 今の8円回線を、データ通信980円に戻そうかと思ったが、速度の遅さは如何ともしがたい。Willcomの今後も不安定要素だった。

2、docomoのデータプラン、定額プランはdocomo以外の端末での通信ができないようだ。いまBBBで使っている従量制は無料分が2ヶ月繰り越しができるものの、安いプランにするとパケット単価が跳ね上がる。

3、softbankはどうも、通信が安定していない模様。

4、Wimaxも考えて、TryWimaxで試したが、自宅はエリア内だが、それ以外は無理だった。

5、emobile。私の使用量なら、バリューデータプランの毎月約300M(2,457,600パケット)内で収まりそうだ。PocketWifiなら、台湾に持って行っても使えるというのも利点。そして、自宅もセットサービス:ADSLサービス(12MB)に切り替えれば、速度は落ちるが1500円に抑えることができる。でも、エリアはどうだろう。

そんなこんなで、長い間思案していたが、b-mobile3GのSIMが、12月に一度リチャージで更新したものの、残り時間が5時間半しかないことに気づき、いよいよ決断することにした。

で、結果は、この通り。

合わせてBBB用の従量制をデータプランSパケットプラスへ変更、ADSLもHomeAccess50からセットサービスのADSLへ変更した。

自宅ADSL セットサービスのADSL 1500円
ケータイ willcom 8円
docomo通話 980円
docomo通信(BBB) 3028円
emobile 2980円
合計 8500円

次の削減箇所はBBBかな? BISの半額キャンペーンが終わって、元の価格に戻ったら、維持するかどうか微妙だ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中