zaurusでtwitter

しばらくはもっぱら本家のブログ化に時間を取られて、こちらのモバイル系は進展なしだった。せっかくモニターに当たったPWRなのに、なかなかつなぐ機会がなく、「ご利用が少ないようですが、何か不都合でも?」と催促のメールが来る始末。誠に申し訳ない限りだ。

それで、一念発起というわけではないが、当初からもくろんでいた、Zaurus SL-C750とPWRをつないでの、twitter専用機化をやってみた。もともとcoregaのWLCFL-11(CFタイプの無線LANカード)を利用していたので、ここは復活をかけてがんばった。

久しぶりにりなざうを充電し、カードを挿してみたが、反応なし。何度抜き差ししても、だめなのには焦ってしまった。ドライバの再インストールもやってみたが、だめ。仕方なく、日を改めてカードを挿してみると、今度は問題なく認識してくれた。

実際にTwitterに書き込みは、次の3つを試してみた。
まず、ブラウザは、NetFrontでm.twitter.comから書き込みは、標準のキーボード入力は文字化け。Operaでm.twitter.comからは、POBox使うと文字化けなし。キーボードは入力できず。

次に、RQTwitter(Linux Zaurus用Twitter簡易クライアント)をインストールしての書き込みは文字化けもなし。これで、りなざうも引きこもり状態から脱出。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中