フォト蔵で画像管理

Flickrとフォト蔵、どちらで管理するか迷ったので、両方のアカウントを取って、一部画像をアップして、使用感を見比べてみた。

今回は、ブログにすでにアップされている約450枚の画像について、新たにリンク先の変更をしなくてはならない。この手作業については、Flickrもフォト蔵も差はなかった。画像を選び、画像へのリンク先のタグを表示させ、それをコピー&ペーストで処理していく。 ブログに表示させるサイズ選択は、フォト蔵が2択、Flickrの方が5肢。今回引っ越した画像は、元々ブログ用に小さいサイズばかりなので、サイズ選択は多くなくてもよかった。

フォト蔵が優位なのは、2点。まず、管理画面での画像の表示件数に制限がないことだった。Flickrは、アップロードできる容量は、毎月100MBまで、1枚の写真は10MBまで。総容量は無制限。ただし、管理画面で表示できるのは、最新の200枚まで。フォト蔵は、月間の合計アップロード容量は1GBまで、写真は一枚10MBまで、枚数は無制限。 管理画面での表示に上限はなさそうで、実際450枚は見られた。

次に差がついたのが、位置情報付きの画像とGoogle mapsとの連携だった。これはフォト蔵が勝っている。これに付いては改めて投稿しようと思う。

逆に、Flickrが優位なのは、Wordpressとの親和性。Flickr上からブログに投稿できるし、Adobe AirのBeeを使うと、Flicrと一体になった投稿編集ができる。先ほど述べた、ブログに表示させるサイズ選択が多い点も、今後、オリジナルサイズのまま画像をアップロードした場合は、大いに役立つ機能だ。

今回は、フォト蔵を選んだが、また、機会があれば、Flickrを使おうと思う。

追記:この投稿はBeeを使って投稿した。投稿前に、プレビュー前に表示された画面は、恐ろしいほどに文字化けしてひやっとしたが、プレビュー画面では普通に読めた。念のため、投稿した後見直したが、文字化けなしで安心した。Beeは、カテゴリーは指定できるが、タグは選べなかったので、結局、後から修正しなおした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中