Q5の運用sim

日本と台湾での運用を考えると、BIS契約が不要になった点は、料金面で大きな利点といえる。

日本では、OCNモバイルONE(月額980円コース)を利用。主にメール中心の利用なので、このコースで問題ないと思う。

台湾では、今までの端末では、3Gデータ通信をオフにしてwifiルータで利用していた。もちろんこの状態でメールの送受信に問題があったわけではないが、なにかの拍子に鞄の中で3Gがオンになり冷や汗をかくことがあった。今後は、現地のsimに入れ替えての利用を考えている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中